こんにちは、ぴのです。

息子のりた(4)は3歳の頃に自閉スペクトラム症と診断されました。

比較的軽度であるアスペルガー症候群や高機能自閉症といったタイプに属していて、知的な遅れはない子です。
そんな息子が「発達障害と診断されるまで」に至った経緯を絵日記に残しています。

すこーし暗くて長いお話になっちゃいますが、同じく発達に悩みを持たれている方に「ちょっとでも参考程度になって頂ければ嬉しいな」という気持ちでゆっくりと、他の絵日記と混ぜながらかいていこうと思います!
お付き合いいただけると嬉しいです♪

↓前回36話

★37話「発達検査に備えて」

IMG_4609
IMG_4610
IMG_4611
IMG_4612


今回の再診では、無事に(?)発達検査を受けさせてもらえることに。

ただ、そこで渡された書類・・・
チェックシートがこれまた膨大な量だったんです。


0歳児、1歳児、2歳児、3歳児の頃の各成長過程や様子の聞き取りに加え、集団生活の様子を事細かく記入する箇所がありびっくりしました。

いや、本当にここまでしっかり見ていただけるなんてとってもとっても有難いんですけどね!
ただただびっくりだったんです(笑)

記入は1日では終わらず、というまとまらずで・・・
3日ほどかかりました。
(特に0、1歳児の頃の様子を思い出すために写真遡りまくりでした。母子手帳かいとけば・・・!)


そして完成した書類を手に、発達検査に出向くのでした。


次回に続きます♪






ーーーーーーーーーーーーーー

↓発端である1話

↓発達外来 初診編


↓療育編

↓療育 保健師さんのアドバイス編ーーーーーーーーーーーーーー

★すくパラ倶楽部さん掲載のお知らせ♪

この度、すくパラさんに絵日記を掲載していただけたので報告させてください♪  

過去記事にあります絵日記です。 
↓良かったら覗いていってくださいね!









子育て中に買って良かったものや気になるものをメインに載せてます♪
▽▽▽ 
 



ブログランキング参加中です♪ 
1ポチいただけると泣いて喜びます。 
▽ ▽ ▽ 
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村