こんにちは、ぴのです。

息子のりた(4)は3歳の頃に自閉スペクトラム症と診断されました。

比較的軽度であるアスペルガー症候群や高機能自閉症といったタイプに属していて、知的な遅れはない子です。
そんな息子が「発達障害と診断されるまで」に至った経緯を絵日記に残しています。

すこーし暗くて長いお話になっちゃいますが、同じく発達に悩みを持たれている方に「ちょっとでも参考程度になって頂ければ嬉しいな」という気持ちでゆっくりと、他の絵日記と混ぜながらかいていこうと思います!
お付き合いいただけると嬉しいです♪

↓前回25話

★26話「自閉症なのかも、と感じた行動まとめ③」

IMG_4514
IMG_4515
IMG_4516
IMG_4517

特に興味があるものへの熱意はすごく・・・
朝から寝るまで口を開けばその話ばかりしてくるので、相槌打つのが本当に辛い時期がありました(ごめんよ)

そして会話が噛み合わないのは今でもしょっちゅうあります。
多分息子の中では、何か考えていると他のことが「右から左へ〜」状態になるからだと思うのですが・・・

今の聞いてた!?

ということが家では多発。


余裕ない時なんかは、ついイラッとしちゃいます・・・(汗)


次回でまとめは最後になります♪



ーーーーーーーーーーーーーー

↓発端である1話

↓発達外来 初診編


↓療育編

↓療育 保健師さんのアドバイス編ーーーーーーーーーーーーーー













子育て中に買って良かったものや気になるものをメインに載せてます♪
▽▽▽




ブログランキング参加中です♪
1ポチいただけると泣いて喜びます。
▽ ▽ ▽
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村