こんにちは、ぴのです。

息子のりた(4)は3歳の頃に自閉スペクトラム症と診断されました。

比較的軽度であるアスペルガー症候群や高機能自閉症といったタイプに属していて、知的な遅れはない子です。
そんな息子が「発達障害と診断されるまで」に至った経緯を絵日記に残しています。

すこーし暗くて長いお話になっちゃいますが、同じく発達に悩みを持たれている方に「ちょっとでも参考程度になって頂ければ嬉しいな」という気持ちでゆっくりと、他の絵日記と混ぜながらかいていこうと思います!
お付き合いいただけると嬉しいです♪

↓前回24話


★25話「自閉症なのかも、と感じた行動まとめ②」

IMG_4503
IMG_4504
IMG_4505
IMG_4506

ごめんなさい、まだ続きます(汗)

息子は手掴み食べを始めたのが一歳半の頃とかなり遅めの成長でしたが、し始めてからも積極的に自分で食べるわけではなく、ずっと「食べさせて」の姿勢を貫いてきていました。

少し手が汚れただけでも気になって食事が進まない今の様子を考えると、きっと赤ちゃんの頃から手が汚れることが嫌だったんだなーと思いました。

保健師さんからの話ですが・・・
手足にとても敏感な子もいるようで、たった一つの米粒がついただけで「ゾワワー」と気持ち悪い感覚が襲ってくる子もいるようです。
息子はそこまでの感覚はないようですが、「嫌だ」とは思うようでした。


次回に続きます♪



ーーーーーーーーーーーーーー

↓発端である1話

↓発達外来 初診編


↓療育編

↓療育 保健師さんのアドバイス編

ーーーーーーーーーーーーーー


★ママ広場・すくパラ倶楽部さん掲載のお知らせ♪

この度、ママ広場・すくパラさんに絵日記を掲載していただけたので報告させてください♪  

過去記事にあります絵日記です。 
良かったら覗いていってくださいね!

↓ママ広場さん

↓すくパラ倶楽部さん









子育て中に買って良かったものや気になるものをメインに載せてます♪
▽▽▽ 
 



ブログランキング参加中です♪ 
1ポチいただけると泣いて喜びます。 
▽ ▽ ▽ 
にほんブログ村 にほんブログ村へ