こんにちは、ぴのです。

息子のりた(4)は3歳の頃に自閉スペクトラム症と診断されました。

比較的軽度であるアスペルガー症候群や高機能自閉症といったタイプに属していて、知的な遅れはない子です。
そんな息子が「発達障害と診断されるまで」に至った経緯を絵日記に残しています。

すこーし暗くて長いお話になっちゃいますが、同じく発達に悩みを持たれている方に「ちょっとでも参考程度になって頂ければ嬉しいな」という気持ちでゆっくりと、他の絵日記と混ぜながらかいていこうと思います!
お付き合いいただけると嬉しいです♪



↓ことの発端である1話

前回のお話9話

★10話「発達外来、初診②」

IMG_0050
IMG_0051
IMG_0052
IMG_0053
IMG_0054
IMG_0055
IMG_0056


初めての発達外来はこんな感じで終わり、「検査したらどんな結果が出るのか」と毎晩悩んでいた私にとっては、少し拍子抜けの結果となりました。


喜んで良いの?
これはどういうことなんだ?
ん?


という感じで、気持ちの着地点が見つからずモヤモヤ〜・・・としていたような(汗)



とりあえず間近に療育が控えていたため、
そこで息子の行動をしっかり見て、それから考えよう!で、落ち着いた記憶があります。




次回に続きます。







子育て中に買って良かったものや気になるものをメインに載せてます♪
▽▽▽




ブログランキング参加中です♪
1ポチいただけると泣いて喜びます。
▽ ▽ ▽
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村