こんにちは、ぴのです。

息子のりた(4)は3歳の頃に自閉スペクトラム症と診断されました。

比較的軽度であるアスペルガー症候群や高機能自閉症といったタイプに属していて、知的な遅れはない子です。
そんな息子が「発達障害と診断されるまで」に至った経緯を絵日記に残しています。

すこーし暗くて長いお話になっちゃいますが、同じく発達に悩みを持たれている方に「ちょっとでも参考程度になって頂ければ嬉しいな」という気持ちでゆっくりと、他の絵日記と混ぜながらかいていこうと思います!
お付き合いいただけると嬉しいです♪



↓ことの発端である1話

 前回のお話6話

★7話「夫帰宅」

IMG_0036
IMG_0037
IMG_0038
IMG_0039


「自閉症かもしれない」と話した時、夫は「は?自閉症ってなんだっけ???(ポカーン)」状態でした。

私自身、りたの発達の面で少し心配なことを夫婦で話すにしても「自閉症」という言葉を使って相談することはしていなかったので、夫の中では私以上に意味がわからなかったのだと思います。

ただ今回は、この夫の「理解度ほぼ0」の状況がかえって有難かったです。
黙って私の支離滅裂な話を聞いてくれ、一緒に調べたりしてくれている内に段々自分のなかでも頭を整理するキッカケになりました。


次回に続きます♪



★ママ広場さん掲載のお知らせ♪

この度、ママ広場さんに絵日記を掲載していただけたので報告させてください♪


過去記事にあります絵日記です。
↓良かったら覗いていってくださいね!





子育て中に買って良かったものや気になるものをメインに載せてます♪
▽▽▽




ブログランキング参加中です♪
1ポチいただけると泣いて喜びます。
▽ ▽ ▽
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村