こんにちは、ぴのです。

息子のりた(4)は3歳の頃に自閉スペクトラム症と診断されました。

比較的軽度であるアスペルガー症候群や高機能自閉症といったタイプに属していて、知的な遅れはない子です。
そんな息子が「発達障害と診断されるまで」に至った経緯を絵日記に残しています。

すこーし暗くて長いお話になっちゃいますが、同じく発達に悩みを持たれている方に「ちょっとでも参考程度になって頂ければ嬉しいな」という気持ちでゆっくりと、他の絵日記と混ぜながらかいていこうと思います!
お付き合いいただけると嬉しいです♪



↓ことの発端である1話

↓前回のお話2話

★3話「突然の言葉」

IMG_0006
IMG_0007
IMG_0008
IMG_0009
IMG_0010
IMG_0011

もう、この時は訳もわからずで、とにかく寒気がしてめっちゃくちゃ震えてたのをよく覚えています・・・

赤ちゃんの頃から発達に少し心配なところがある息子ではありましたが、健診のときに発語で引っかかったことは一度もなく、よく笑う子でした。
なにより「逆さバイバイ」や「クレーン」、「回り続ける」などの動作をしていたこともなかったため、少し心配に感じる時期があっても「まさかね」と私自身楽天的に考えてしまっていました。

そんなこんなで、この時の園長先生の言葉には考えが追いつかず頭が真っ白状態に・・・


次回に続きます♪



★ママ広場さん掲載のお知らせ♪

この度、ママ広場さんに絵日記を掲載していただけたので報告させてください♪

過去記事にあります絵日記です。
↓良かったら覗いていってくださいね!








子育て中に買って良かったものや気になるものをメインに載せてます♪
▽▽▽




ブログランキング参加中です♪
1ポチいただけると泣いて喜びます。
▽ ▽ ▽
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村